PROFILE

大木彩乃

東京都出身。幼少からクラシック音楽を学ぶ。中学生の頃、叔父のカセットテープから荒井由実を知り、友人の姉の影響でオフコースを知り、シンガーソングライターを目指すきっかけに。音楽学校でのピアノ専攻と並行して高校時代 からは自作の歌を歌うようになり、大学時代にシンガーソングライターとして南青山マンダラでライブ活動をスタート。

1999年、ビクターエンタテインメントより「眠る魚」でデビュー。 

寓意的で独特な感性で描かれる作風、透き通る歌声とピアノが戯れるような弾語りスタイルが定評。 

札幌の時計台、滋賀県の三井寺能舞台、京都の駒井邸、大阪の海遊館、長崎の旧上海香港銀行跡地など全国 各地の個性的な名所でのコンサートは、音楽と空間が織りなす特別な時間、音世界をより具体的に表現してきた。

2003年、フリーとなり緩やかにピアノ弾語りの活動を再スタート。

2005年、北東北へ移住。以降、緩やかに今に繋がる。

資生堂企業広告を始めCM曲制作、楽曲提供、ライブ活動を中心に、どこにも属さない自由で深い音楽活動を続けている。

© 2019 PORORI RECORDS.